よくある質問と回答

回答

Q:オリジナルでTシャツを作るってなんのため?
A:世間にはたくさんのTシャツがあり、手頃な価格でかっこいいデザインのTシャツを手に入れることができます。だからわざわざ時間を割いてオリジナルでTシャツを作る必要なんてあるの?と思われる方も多いかと思います。ただだまされたと思って1回作ってみて下さい。自分たちで考えたものを形にする作業というのは大変なことも多いですが出来上がったときの喜びも格別です。一般的にはイベント、ユニフォーム、贈り物等の需要が多いですがシルクスクリーン.jpではTシャツを作ることの楽しさ、喜びを皆さんにお伝えしていきたいと考えていますので、その目的はなんだっていいのです。「暇だからTシャツ作るか」、「あいつ元気ないからみんなで笑えるTシャツ作って持っていこうぜ」などなど。生活に密着したものだからこそ一生に一回くらい自分だけのTシャツを作ってみても良いのでは。そのための協力を我々シルクスクリーンjpは惜しみません!
Q:おまかせプリントオーダーと自分で作る 材料オーダー どこがどう違うの?
A:単純に言うとおまかせプリントオーダーは商品の製造をこちら側で行うサービス、自分で作る 材料オーダーは商品の製造をお客様に行って頂くサービスということになります。手間をかけずに早く作りたい、プロがプリントした綺麗な商品が欲しい、という方はおまかせプリントオーダー、自分で納得のいくものを作りたい、いろんな位置にいろんな色でプリントしたい、という方は自分で作る 材料オーダーをおすすめします。
Q:どれくらいで出来るの?
A:おまかせプリントオーダーの場合、正式ご注文後約7営業日〜14営業日以内、自分で作る 材料オーダーの場合、正式ご注文後約7営業日〜10営業日以内にに発送致します。ご注文内容、時期等により納期は前後しますのでご注意下さい。納期に関してのご相談はお見積り時にお願い致します。
Q:1枚から作れるの?
A:はい。1枚のご注文も大歓迎です。ただしシルクスクリーン印刷の場合小量の生産だと金額が高くついてしまいます。(例:085CVTヘビーウェイトTシャツ カラー Sサイズ で胸1色プリントの場合のお値段/¥8,480これが2枚になると¥4,730)その点をご注意下さい。また1枚だけで極力安い予算で作りたいという場合は他の製造方法もございますのでお気軽にお問い合わせ下さい。
Q:追加オーダーもできるの?
A:はい。ご注文後1年はプリント用の版を保管しておりますので、その間は商品代とプリント代のみのお求めやすい価格になります。また版の保管期間終了後も版代は発生しますが半永久的に追加オーダーは可能です。
Q:作ってもらったTシャツ、作ったTシャツを売ってもいいの?
A:はい。がんがん売って下さい。但し転売に関しての責任は一切負いませんのでご了承下さい。
Q:作りたいなとは思うけど、こういうサイトが多いし、なにがどうなってるのかよくわからないんだよね。
A:確かにオリジナルTシャツ制作サイトは多いですし、価格の構成要素も複雑でわかりにくいですよね。でもほんとに複雑で説明するのが難しいんです。可能な限り当サイトに情報は記載していますがおわかりにならないことがございましたらいつでもお気軽にご相談下さい。
Q:デザインってなんですか?データってなんですか?難しそうだなあ....
A:デザインというと非常に難解かつ高貴なイメージがありますが文字の羅列だけでも立派なデザインですし(実際お店で売っているTシャツでも文字だけって多いですよね)、絵や写真だって立派なデザインです。あまり難しくお考えにならず、Tシャツにしてみたいなと思うものをご用意頂ければ良いかと思います。またデータと我々が呼ぶのは一般的にAdobe社が提供しているillustlatorやphotshopというソフトで作成されたもののことを指します。そんなもの持ってないし、使えないという方もデザインの元となるものをご用意頂ければ様々 なご提案をさせて頂きますのでお気軽にお問い合わせ下さい。
Q:おまかせプリントオーダーでいろんな色でのプリントってお願いできるの?
A:できます。但し1回プリント色を変えるごとに色替え代として¥1,050(税込)頂きます。理由としては同じ柄を複数プリントする場合でも版は1色につき1つしか作りません。なので色を変える必要がある場合は前の色のインクを除去し、新たな色のインクを準備し、そしてプリントするという作業が発生しますので前述の色替え代を頂いております。おすすめとしてはプリントの色を変えるのではなくプリントの色は固定で商品の色を変えるという方法があります。こちらなら色替え代は発生しませんし、見た目のインパクトもあります。
Q:シルクスクリーン以外の製造方法もあるの?あるとしたらどんな技法で、それは頼めるの?
A:あります。写真をはじめとしたフルカラーのデザインのものや色の濃淡が表現されたグラデーションのデザイン、またはお子様がクレヨン等で自由に描いた絵などは転写という方法で製造することが多いです。転写はデザインを直接商品にプリントするのではなく、一度特殊な紙に印刷し、それを商品に圧着する技法です。わかりやすく言うと家庭用アイロンプリントに近いです。ただもちろん業務用の転写紙を利用しますので、通常の洗濯等ですぐに剥がれてしまうなどといったことはございません。Tシャツ本体の色は限られますがインクジェットプリントというTシャツに直接インクを吹き付ける方法もございます。それ以外には商品に直接糸を縫い付けていく刺繍もお受け致します。シルクスクリーンプリントと同様お見積り時にその旨明記下さい。追って金額、納期等をお知らせ致します。またお見積り依頼時にデザインを確認させて頂き、こちらから転写、インクジェット、刺繍等をおすすめする場合もございます。
Q:自分で作る 材料オーダーを利用して自分で作れば全部頼むより断然安いの?
A:一概にそうは言えません。まず全部おまかせプリントオーダーの場合の版代は¥7,500です。それに対し、自分で作る 材料オーダーの場合の版代は¥10,000です。版代だけ比較すると全部おまかせプリントオーダーの方が安いです。これはおまかせオーダーの場合、版の管理をするのが当社なので例えばA様用に作成した版が保管期間を過ぎた場合、その版を再利用し新たにご注文頂いたB様用の版を作ることが可能なのに対して、材料オーダーの場合、一度販売した版は完全にお客様のものになるという違いに依拠した金額差ということになります。ただ作成する枚数によっても金額は変わりますし、おまかせオーダーで必要となるプリント代が材料オーダーでは必要ないかわりにインクやスキージなどの材料代が発生します。かんたんお見積り機能をご利用頂ければ同じ条件時の価格の比較をして頂くことも可能ですのでご利用をお勧め致します。
Q:じゃあ自分で作る 材料オーダーって何がいいの?
A:自分で作りたいという方が対象です。この大量消費時代、何でもすぐに手に入る環境にいるとついつい忘れてしまうこともあると思います。幼少時代に時間が経つのも忘れて何かを作るのに夢中になった経験はどなたにもあるものだと思います。私たちは大人になった今、Tシャツを作るということでそんな時代を思い出してもらえたら良いなと思っています。具体的に良いと思われる点を挙げると版が手元にあるので好きなときに好きなものに好きな位置に好きな色でプリントできるということでしょうか。おまかせオーダーの際はある程度のルールが存在します。例えば襟や裾の縫い目にかかるプリントはお受けしないというルールがあります。これは縫い目へのプリントはインクのかすれやたまりなどが発生しやすく、綺麗に仕上げられないからです。でも自分で作る、且つそんなのかすれたってたまったっていい、むしろそれがいいんじゃんという方には心よりおすすめ致します。安心して任せて作ってもらうことができるという選択肢と自分で好きなように作ってみたいという選択肢、両方用意しているのがシルクスクリーン.jpの大きな特徴です。
Q:持ち込み商品にプリントだけお願いできるの?
A:基本的にはお受けしたくはありません(笑)。ですがご相談頂けましたら出来る限り前向きに検討させて頂きますのでお気軽にご連絡下さいませ。
Q:急に作ることが決まったんだけど、超短納期って可能なの?
A:緊急を要する場合はお電話にてご連絡下さい。可能な限り対応させて頂きますがご希望に添えない場合もございます。また別途特急料金が発生する場合がございますので事前にご確認頂けると助かります。こちらをご覧下さいませ。
Q:左胸にプリントした柄を追加注文のときに背中の襟下にプリントしたいんだけど?
A:おまかせオーダー時はプリントをする位置をもとに全ての工程を組みます。つまり左胸にプリントする際は左胸にプリントする用に版を作ります。ですのでそれを次回背中襟下など違う位置にプリントする場合は新たに版を作成する必要がございます。材料オーダー時は比較的自由度が高いので違う位置へのプリントも可能になる場合が多いと思われます。
Q:代引きで頼みたいんだけど?
A:誠に申し訳ございませんが弊社では代引きによる発送を現在行っておりません。商品の特性上、再販が効かないため事前にご入金を確認させて頂ける銀行振込、クレジット決済のいずれかをご利用頂いております。
Q:正式注文してから在庫がないって連絡がきたんだけど、どういうこと?
A:弊社で取り扱っている商品は大量に在庫しておりますが大量注文等が入った場合、若干のタイムラグでご注文後に欠品のご連絡を差し上げなければならない場合がございます。在庫管理には極力注意しておりますがこのような状態になってしまった場合、すぐにお客様へご連絡させて頂き、代替商品で注文継続か、もしくは商品次回入荷までお待ち頂くか、注文キャンセルかをお選び頂くことになります。ですのでお手数ではありますが正式ご注文時には極力連絡の取りやすい連絡先をご記入頂けると助かります。
Q:特殊なプリントってできるの?できるのならどんなのがあるの?
A: 発泡インク:プリント部分がモコモコ盛り上がる特殊インクです
蓄光インク:明るいところで光を蓄え、暗いところに入ったときにプリント部分が光る特殊インクです
ラメインク:文字通りキラキラしたラメ入りの特殊インクです
箔プリント:柄部分に糊を刷って上から箔(金や銀の特殊な紙)を圧着する特殊プリントです
このあたりが基本的な特殊プリントになります。特殊プリントの可否、また可能な場合の金額等は個別にお見積り致します。
Q:Tシャツの襟が1、2回でベロンベロンになったら嫌なんだけど...
A:弊社で取り扱っている商品は有名アパレルメーカーでも利用されている商品ですので品質には自信があります。ただ消耗品ですので商品のタグ裏に記載されている方法に従って洗濯して頂き、干す際はハンガーに吊るすのではなく、二つ折りにして物干竿に掛ける等の方法をお勧め致します。
Q:プリントの色はサイト上の色見本からしか選べないの?
A:pantoneやDICといった業界標準のカラーチップからのご指定も可能です。またお客様が所有されているもの(印刷物)の色での指定も現物をお送り頂ければ可能です。
Q:全面にプリントしたいけどできるの?
A:まずご要望をお聞かせ頂き、可否と可能な場合は金額をお知らせ致します。
Q:プリント位置選択にはない、微妙な位置にプリントして欲しいんだけど?
A:まずご要望をお聞かせ頂き、可否と可能な場合は金額をお知らせ致します。胴体や袖を一周するプリントや、肩の位置から背中裾部分に回り込むようなプリントは物理的に不可能です。
Q:たたみ袋入れってなに?なんでお金がかかるの?
A:文字通り完成した商品を1枚ずつたたんで袋にお入れすることです。プリント終了後に一枚ずつ実際に人がたたんで袋に入れていくため料金が発生します。商品到着後すぐに着用する、またはそもそも着るために頼むのに袋なんかいらないよ、というエコな方はその分値段もお安くなりますのでたたみ袋入れなしでのご注文をお勧め致します。反対に大事な人にプレゼントするために作った、記念にずっと残しておきたいなどといった方はたたみ袋入れまで一緒にご注文されることをお勧め致します。
Q:実際の商品サンプルを見てから判断したいんだけど....
A:申し訳ございません。弊社では商品サンプルの貸し出しは行っておりません。形、色などはサイト上の情報を、サイズに関しましてはご自分で所有されている商品と比較した上でご検討頂きますようお願い致します。但し当店にお越し頂いてご確認いただくことは大歓迎ですのでお気軽にお越し下さいませ。
Q:全部おまかせプリントオーダーで注文した際の版を材料オーダーとして売ってもらうことはできるの?
A:申し訳ございませんがおまかせオーダーご注文時の版を販売することはできません。また材料オーダーご注文時の版を使用したおまかせオーダーもお受けしておりません。但し材料オーダーで版をご注文頂き、新たに版を注文したいという場合、初回ご購入頂いた版を再利用して頂くことは可能です。初回販売価格が¥10,000なのにに対し、再利用時は¥7,500にてご購入可能になります。
Q:割引とか無いの?学生向け割引とかやってるところ多いけど?
A:お見積り金額による割引を実施しております。3万円以上で3%、5万円以上で5%、10万円以上は金額に応じて10%〜割引いたしております。
Q:直接相談したいんだけどお店はないの?
A:事務所兼店舗兼工房を渋谷で営業しております。商品のサンプル、プリントサンプル、シルクスクリーンプリントの方法等をご覧頂けます。土日は事前予約制となっておりますが平日は10時〜20時まで営業しておりますのでお気軽にお越し下さいませ!場所はアクセスマップにてご確認願います。
Q:好きなミュージシャンのCDのジャケット写真をプリントして欲しいんだけど...
A:申し訳ございませんが著作権、商標登録のある内容の含まれたデザインについてはご注文をお断りさせて頂きます。例えば有名キャラクターをプリントしたいという内容もこれにあたります。お客様からデザインを頂いた時点で判明したものに関してはその旨お伝え致します。但し、弊社で確認できない内容のものをご注文頂き、製造した場合でも弊社では一切の責任を負いかねますのでご注意下さい。これに合わせて公序良俗に反するデザインとこちらでみなしたものに関しましてもご注文をお断りさせて頂きますのでご注意下さい。
Q:他のサイトで気に入った商品を見つけたけどシルクスクリーン.jpにはない...売ってないんですか?
A:数あるTシャツ販売サイトで取り扱われております商品のほぼ99%は取り扱い可能です。当サイト上に見当たらない商品でのオリジナル作成のご相談も大歓迎です。